キッズジョブまつやま2018に参加しました

松山市のPTA主催の
キッズジョブまつやま2018

市内の小学生達が様々なお仕事体験をしてもらうイベントです
約1500人の生徒さん達が参加したそうです


当会は「犬の訓練士」で参加しました
DSC_0003_BURST20181216094012896.jpg 





もちろん講師として3匹も参加
ジュリの後ろにアポロが(*^_^*)
DSC_0001_BURST20181216101038474.jpg



補助犬について・・の前に

犬の訓練士として必要な基礎知識として

人間が作業をさせる用途によって犬達の外見、強調される行動が異なるため
犬種と特性を熟知する必要があること

犬語(ボディーランゲージやカーミングシグナル)を使いこなして
犬達と会話をし安心感を与えてあげると仲良くなれること

などを紹介しました
1544951807364.jpg




犬の立場にたって「仲良くなろうね」を伝えよう
1544951820878.jpgうざ



聴導犬のお仕事や聴導動作の教え方
DSC_0167_2018121623152567b.jpg




音が鳴って飛びついたら報酬をあたえます
DSC_0181_20181216231526e5b.jpg
皆とても上手に、そして優しく接してくれたので
エマちゃんも怖がらずに音がなったら躊躇なく教えてました



感謝状いただきました
DSC_0001_BURST20181216153557721.jpg 


授業をとおして補助犬や障害者に興味をもったり
これから犬と接する時に、今日習ったことを実践したり
家族に教えたりしてくれると嬉しいです




関連記事

今日のお友達

水曜日プライベートレッスンのチョコマロくん

子犬の頃、怪我をしたことから身体を触られるのが苦手
ブラッシングしたり、輪っかに首を入れることをおしえ
身体を触ることに安心感をあたえてあげます

ワンちゃんが飼い主さんや人の手に歯を当てるのは(咬む)
皆さんをバカにしたり、自分がリーダーだ!と思っているわけではありません


ただ、ただ恐怖から逃れたい最終手段として歯を使用しています
ヴゥーーーと唸ったり、口元をひくひくさせて
「これ以上やらないで。 もう限界だよ」と私達にメッセージを送っているのに
それを人間が無視して強引にやってしまうと
歯を使わなくてはいけない状況に追い込んでしまうのです

私達、人間は犬をいじめたいわけでもなく、愛おしい存在として接しているのですから
まずは「歯を使わなくていいんだよ」「嫌なんだね。解ったよ」とワンちゃんからのメッセージを
しっかり聞いてあげましょう


IMG_0003_20181214102122f73.jpg




木曜日は犬の幼稚園

コアちゃんは足場が不安定なのが大嫌いでしたが
練習の結果、こんなに嬉々と台の上に乗ってくれます

乗る瞬間を激写

IMG_0031_20181214102125df8.jpg



ポーズまで決めてくれました
IMG_0045_201812141021267f5.jpg





マロンくんとお散歩。 落ち葉の絨毯が綺麗です
IMG_0046_20181214102128810.jpg
通行人にすれ違うとき「おいで」できてくれました
ジョギングの人にも吠えなかったよ


お泊りのBooちゃん
お母さんと離れるのは生まれて初めて!!

飼い主さんから預かった瞬間

「お母さん!!どこ??」とプチパニックするも
あっという間に遊び始めました
IMG_0030_20181214102123472.jpg




遊ぼう遊ぼう攻撃がしつこいくらい(*σ´Д`*)
IMG_0060_20181214102131cbc.jpg



関連記事
プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR