今日のお友達

個人レッスンのソルトくん

来客への吠えにお悩みのため
チャイムが鳴ったらハウスに入ることを教えてます
IMG_0023_20181008123841a41.jpg




「 ピンポーン ♬ ♬ 」
IMG_0029_20181008123842b43.jpg




ささっ
IMG_0030_20181008123844396.jpg

まだハウスに入ることに迷いがあるのと

チャイム音=ハウスの意味に繋がっていないので
これから練習します


レッスン初日は60分ずーっと吠えていましたが
飼い主さんがコツコツ頑張ってくれて教室内では殆ど吠えなくなりました

車の中でも静かにできるようになってます

飼い主さんがワンちゃんを変えます

今日のお友達

遅ればせながらルビーちゃんの10歳のお祝い


主役の「はやく食べたい」を無視して
撮影会

もうちょっと待ってよ
IMG_0003_20181008105148442.jpg



我慢しきれず伏せしたまま食べるルビーちゃん
IMG_0008_20181008105149275.jpg


しかも10歳のプレートから(*^_^*)
IMG_0010_20181008105151987.jpg
おうちに持って帰ってサフィールくんと少しずつ食べてね

10年って短いようで長いです
10年間ワンコが小さな病気などしながらでも
元気でいてくれることは奇跡みたいなものです

10歳以上は毎年が奇跡
歳をとり益々可愛さが増す、そんな飼い主さんとワンちゃんの関係が良いですね




クロエちゃんとしし丸くんは待機練習
IMG_0012_2018100810515276b.jpg
お互い顔を合わせると「遊ぶぞ~」スイッチが入るのですが
少しずつ

今は遊ばないんだね!ができるようになってきました



ドッグカフェは足元で

愛媛県にもドッグカフェが数件ありますが

今日のレッスンは飼い主様の希望でカフェで静かに過ごすレッスン

小型犬でも大型犬でも基本は足元で待機です


なぜって? ワンちゃんが安心するのは地面だからです
IMG_0001_201810050911192a3.jpg 
ドッグフォーライフではワンちゃんをバギーに乗せること
人間の椅子や子供用の椅子に犬を乗せることは推奨してません

特に、人間の椅子は足元不安定であったり十分なスペースがなかったりと
座らされているワンコ達を見ているとリラックスしている子は少ないように感じます


もちろん、高齢や病気で歩行が困難だけれど外に連れ出してあげたい時や
カフェスペースにオフリードの犬がウロウロして
ワンちゃんの安全が保たれない状態の場合は除きます


健康で他の犬が来ない場合、飼い主が食事やお茶を楽しんでいる間
リラックスして足元でお昼寝することがマナーの良い振る舞いではないでしょうか?


食事中ずーっとウロウロしたり、おねだりして吠えたり
または、抱っこされないと落ち着かない(飼い主に依存、その場所にいることが恐怖)
これではワンちゃんは楽しくありません


吠えない・騒がない・ウロウロしない・抱っこ抱っこといわない状態というのは
ワンちゃんが精神的にリラックスしている証拠です


皆さんもドッグカフェに行った時は
カフェマットで足元で待機。 そのままお昼寝しちゃったよ~
を目標にしてみてください

人目線ではなく犬目線

写真はカフェレッスン。お手本のように上手にできました
ルナちゃんです






プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR