補助犬サポータの輪、ひろがれ

昨年好評いただいた夏休み企画

「補助犬をしろう」 

今年も開催し今日全ての日程を終えました

自由研究や学校新聞の題材に!と思ったのが始まりでしたが

参加してくれたのは小学生以下のお子さんから
高校で聴導犬のことを調べ発表を控えている生徒さんまで



まず補助犬は3種類います
目の不自由な人を助ける盲導犬
手足の不自由な人を助ける介助犬
耳の不自由な人を助ける聴導犬

この3種類を総称して補助犬と呼びます

そして、このスーパーマーケットやレストランの
出入り口に貼られているシールの意味
000142831.jpg
「シールの貼っている場所は補助犬同伴してもよい」

という意味ではありません

身体障害者補助犬法により、不特定多数の人が利用する
施設や交通機関は補助犬の受け入れは義務付けられています

つまり「シールが貼っていなくても補助犬は同伴してもよい」のです

では、このシールの意味は?

このシールを貼っている店舗は補助犬法を知っている、補助犬の事を知っている
このような意味だと考えています


子供達には補助犬のお仕事内容はもちろん、
どうして補助犬が必要なのか?
障害者の人達が抱えている日常生活での不安など、体験・お話しながら感じてもらいました


エマちゃんも頑張ってます
 IMG_0006_20180819200541aa0.jpg
タイマーが鳴ったら飛びつく


音源まで連れて行く
IMG_0007_201808192005429b4.jpg


補助犬の実働数が増えないのは
障害者が活躍しにくい社会構造、補助犬使用者が外出しにくい環境が原因です

私がアメリカに留学中、ハンバーガーショップで同伴拒否を受けた時
まわりのお客さん達が店員さんに「介助犬は法律で同伴が認められていること」を
伝えてくれました。 自分1人では心細かった時、まわりの人達の声は心強く
とても嬉しかったことは忘れません。 


参加してくれた子供達も補助犬や法律のことを知ってもらい
同伴拒否をしている店舗や店員さんに
「わたしは知ってるよ」と子供達が言ってくれることは
補助犬使用者さんに勇気を与えてくれると思います。

小さな補助犬サポーターがたくさん増えるようにこれからも活動していきます


募金箱設置にご協力いただきました

プロフィール写真のヘアセットとメイクで
いつもお世話になっている美容師さんが

お店を開店されました

サロン・ド・和美さんに介助犬、聴導犬育成募金箱を
設置いただきました

中央郵便局の近くのなんともレトロな玄関
DSC_000ew001.jpg





完全予約制で1人の美容師さんが
全てやってくれるので安心です
DSC_000rt001.jpg

美容院にかなり煩い私は
ヘアカラーやパーマを新人さんにされるのが嫌!!

シャンプーが下手&雑な人は技術もイマイチ!!なので
担当美容師さんがシャンプー雑だったら即効で店を変える派

そんな煩い私が太鼓判を押す美容院です


綺麗になって幸せのおすそ分けをお願いしますo(^▽^)o
DSC_0010_20180803211021db3.jpg

伊予市手話奉仕員養成講座で出前授業

伊予市の手話奉仕員養成講座で聴導犬についてお話させていただきました
IMG_0034_20180718215644cfa.jpg

聴覚障害者に関わる職業の人でも
補助犬の事、聴導犬の事、知らない人が沢山います


正しく知ってもらって
聴導犬の素晴らしさを知ってもらう機会となりました


エマちゃんも練習を兼ねて参加しましたよ
IMG_0029_20180718215643547.jpg
プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR