私の犬育て

生後1歳未満のワンちゃんの飼い主さんとの会話の中で
色んな物を食べちゃう・・というのはよく聞きます

ちょうど、うちにも来週生後4カ月齢の子犬がいるので
どうやって拾い食い対策しているか紹介しますね


生後2ヵ月の頃

石ころ見つけて遊んでいるのを
飽きるまでひたすら待つ


初めての海では
棒を拾って得意げに運びます
DSC_0514_20210320205908c33.jpg
自分で落としたり、放置するまで運ばせます



松ぼっくり見つけた!
DSC_0691.jpg


抱え込んで齧るので
自分から歩き始めるまで待ちます
DSC_0690_20210320205911ebd.jpg



ゴロンゴロンするのも
自分から歩き始めるまで待ちます
DSC_0650.jpg


生後3カ月
道端に落ちてた金柑

この頃になると、くわえて落として(これは食べられるのか?そうでないか?の確認)
を繰り返します

バクっと口に入れて飲み込んだり、口をギュッと食いしばることはありません
なぜなら私が落ちている物を判断する時間を与えてきたからです



1週間ほど前
浜に打ち上げられた海藻をオモチャみたいにむしってます
愛ちゃんの行動をよく見て欲しいのですが
海藻を食べたいのではなく、千切って遊んでいるのが解ります

なので、さんざん千切って満足したら
海藻は放置して歩き始めます


コツは2つ
「待つ」
「環境を管理する」
*絶対に食べて欲しくない物がある場所には近づかない(生ごみや食品が入っていた容器)

好き放題させているように見えますが、環境管理をしっかり行っているので
行かせたくない場所には愛ちゃんは気づいてないですが行けてません

皆さんの犬と私の犬。手当たり次第に口に入れるのは同じです
その後の対処方法で拾い食いが減るか増えるか
口に入れた物を出せるか、食いしばって渡さないか(最悪噛まれる)
ワンちゃんの行動は変わってきます


人間次第

入門クラスでも必ずやります
お手入れを好きにさせる

愛ちゃんもお約束通り
ブラシを咬む、ジッとしない ので
ピーナツバターを使って行いました


子犬の頃から苦手なことがある犬は1匹もいません

お手入れ、病院、ハーネスや首輪、洋服の着脱
足を触る、物を守る
これらは経験し学習することによって
苦手になっていきます


犬を追い詰めないように
犬に嫌悪感を持たせないように
良い経験をたくさんさせること!
これが良い犬を育てるコツです

生後4カ月齢

脳細胞同士を結ぶシナプスが繋がることで脳は育つ
その作業は生後16週齢までに8割完了してしまうので
ワクチン完了前であっても、病気のリスクがあっても
健全な賢い犬に育てるためには野外の刺激が欠かせない
By D.I.N.G.O twitter
150069309_483762755990047_262175953766346345_n.jpg 



愛ちゃんを見ていると
外の刺激がいかに大切か
生後4カ月まで室内に閉じ込めるリスクを感じます
  
愛ちゃんが生後2ヵ月で驚いた物
・高齢者が大きな声を出して体操している姿
・一輪車に乗った子供
・車の音
・バイクの音
・ヘリコプターの音
・テニスをしている学生
などなど

お散歩でこれらを見て、不安になり
抱っこをする

これを繰り返しながら怖い物が減ってきています
150107697_328825788571901_5996874736002407009_n.jpg

ゴールデンの生後2ヵ月の犬でさえ
こんなに理解できない物が外には溢れ
順応することが大変なのに
生後4カ月まで、全く外の刺激にさらされないで
ある日突然、ポン!と出された犬達の恐怖はどれほどでしょうか
150025235_907646373327947_7444269698150227559_n.jpg


生後4カ月齢以上でも刺激は犬の脳に必要です
どんどん、新しい場所にお出かけして
犬達を楽しませましょう
プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR