散歩に行きましょう

暖かくなった~と思ったら寒くなったり
風が強い日があったり

1月~2月にかけて特に多いのが
「最近、寒いから散歩に行ってないんです」という飼い主さん

「誰が寒いんですか?」と私が質問すると

「わたし(飼い主)です」という回答が返ってきます


現代の犬の困った行動の大半が運動不足、刺激不足と言われています
私の友人トレーナーがいつも使っている台詞
「疲れたワンコは良いワンコ」

たくさん遊んだ後にやる事は一つ「寝る!!」

散歩は体力を消耗させるだけではなく
匂いを嗅ぐことで、脳に刺激を与えます
脳が疲れると、ぐっすり眠ることができます

子供は風の子、ならぬ犬も風の子
最初は寒くても歩いていたら人も犬もポカポカ身体が温かくなり
お互い健康で一石二鳥

さぁ 散歩にいきましょう♪♬
DSC_0442_202402261239094d1.jpg

単頭飼いのすすめ

「この子に仲間が必要なのでは」「SNSで2頭がくっついて寝ているの姿が可愛い」

「もう1匹飼いたいのですが、どう思いますか?」
昨年、この質問が多かったので私の考えをお伝えします

結論から言うと私の答えは「1匹が良い」です

私は「補助犬」を育成しているため
自分の犬以外に常に複数頭の犬達と暮らしています

そんな彼等の行動から、やはり単頭飼いが良いと思った経験をお話します


散歩にいける時間が1時間できた場合、
1頭なら1時間全て使えるけど2頭なら30分ずつになります。
2頭一緒にいけば2頭に1時間費やせますが
1頭は匂いをかぎたい、1頭は歩きたい。。
お互いのペースが完全一致することはありません


飼い主さんと遊ぶ時間、お気に入りのオモチャ主張の強い子が好きなオモチャで、アピール上手
控えめな子はちょっと遠慮することも多々あります

スキンシップも一緒。誰にも気を遣わず
大好きな飼い主さんに思いっきり甘えられます
排泄物や食事などの健康管理も1匹の方が確実です


留守番している子にもう1匹増やしても、
人間の子供ようにお互いにゲームをしあったりすることは少なく
2匹で飼い主さんの帰宅を待っている状態になります

1匹だと快適に生活できていたのに
2匹目を迎えたら吠えるようになったり、今までなかった問題行動を起こすことも多々あります

2匹目と相性が合わず家庭内別居状態の場合もあります


犬達にとって「仲間」とは「飼い主(人)」なんです
飼い主さんの存在が彼等にとってなにより大切です
DSC_0252_20240104185253cae.jpg
「今いる子」にとって最善はなにかな? 
飼い主さんの思う通りにならなくても受入れ、付き合える覚悟があるか
SNSや周りの惑わされず「今いる子」の生活が良い状態を保つ
更に良くなることを優先して欲しいなと思います


3歳にして初めてのひとりっ子経験中の愛ちゃん
私も愛ちゃんに専念できるので、お散歩やお手入れ
トレーニングの満足度が高く表情も穏やです


それらを考慮し、多頭飼いを希望される飼い主さんは
先住犬にストレスが掛からないよう、どんな子を迎えるのが良いか
専門家(トレーナー)に相談してくださいね
















分かりやすく描かれてます

随分前に、何かで試し読みして
最初の数ページに「リーダー」というセリフ
「チョークをかけて指示を出す場面」
で挫折していた漫画

最近TV化された為、獣医さんや犬好きの方から「どうですか?」と
感想を聞かれることが増えてきた矢先
友人が「なかなか良かったです、全巻買ったので貸しますよ」と言われ
年末年始に意を決して読んでみました

DSC_0246_202401041852511dd.jpg

作者さんとても勉強しているのが分かるし
今の日本の小さい犬を求める風潮や問題にも
触れています
 
漫画をとおして犬の行動は「飼い主」がおこしていることを
分かりやすく説明してくれてます
お時間あればぜひ読んでみてください

ちなみに、トレーナーが「ぱちん」と指をはじくと
犬達の行動がピタッと止めるのはフィクションです(^_-)
私もあの、指パチンの魔法使いたいな~
プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR