合同墓地へ移動しました

死生観は人それぞれなので私の場合を書きます

アポロが亡くなった時、霊園で葬儀をあげて骨壺を持ち帰りました
暫くはいつもアポロがしていたように、私がレッスンの時は1階へ
寝るときは2階のいつものハウスへ、実家に帰る時は一緒につれて帰っていました

そんな生活を1カ月位すると、だんだん自分の気持ちに変化ができて
事務所2階へ置いておく時間が増えてきました

もう少し時が経つと、霊園の個別のメモリアルボックス(ロッカー型)に
入れようと考えるようになりました

アポロが亡くなって4年経ち、最近お参りに行ってないな~
行かなくなったな~と考えていたらメモリアルボックスの更新案内がきたので
合同葬へ埋葬することに決めて、先週おこなってきました

きっと自分の中で区切りがついたのだと思います
カプセルの中に入れて持ちあるいている骨も
今年四万十川ラフティングで、お別れする予定です

これだけは残します
DSC_0336_20240202191613abf.jpg
アポロの毛が入ったお気に入りのキーホルダー
ずっと一緒に、これからも色んな場所へ出掛けるよ


大切な子を亡くした時「こうしなければいけない」は動物にはないので
自分が納得する方法を選択してくださいね


余談ですがいただいた肉球パン
DSC_0352_20240202191616772.jpg
愛ちゃんの顔より大きいよ
関連記事
プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR