3.11考えよう

東日本大震災から今日で11年
あの日、仕事が休みだったのか
自宅のテレビで津波が全てを吞み込んでいく映像を
今でも鮮明に覚えています

ペットの防災準備について
よく話題になっていますが
今日の日にもう一度しっかり考えましょう


当時、多くの方が避難所生活になり
被災したペットもたくさんいたと思うのですが
原発事故で置き去りにされた動物達の情報の方が
私の記憶に残っていてどのような対応をしていたのか
覚えていないのですが


熊本地震の時、被害が少なかった動物病院が避難場所を提供したり
避難所の外に犬達が繋がれている映像を覚えています

その時、印象に残っているのが高齢の女性が連れた雑種の中型犬
飼い主が体育館内に入ると呼んでワンワン吠えるから・・と
女性は屋外の犬の横に布団を敷いて眠っていました


災害に合った時、とにかく大切なのは
「ハウストレーニング」です
初めての場所で緊張していても
飼い主と離れても
「ハウス=安心場所」と理解していれば
食事も取れるし、犬が受けるストレスは最小限で済みます


車中泊は非現実的です:
ガソリン手に入りません、電気も止まります


屋外に繋ぐ:
避難所生活はストレスが溜まります
犬達が飼い主が見てない所で、イタズラされたり
変な物を与えられたりストレスのはけ口になる危険性があります


備蓄も大切ですが、人より過酷な避難生活になる犬達の
精神面、身体面の安全確保のためにハウスが必要なのです
IMG_7131_20220311195839f09.jpg

★1日1回~2回ハウスに入る機会を作る(サークルは意味なし)
★ドアは閉めなきゃ意味がない

ハウストレーニン頑張りましょう

そして、震災後11年経って
まだ2500人もの人が行方不明なんだそうです
一日でも早く、一人でも多く
家族の元へ帰れますように・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pup.apolo

Author:pup.apolo
愛媛県松山市で介助犬・聴導犬の育成、普及活動。家庭犬のしつけ教室を行っていますドッグフォーライフジャパンのブログです。
犬達が与えてくれる沢山の幸せ、喜びを活動日記を通してお伝えしていきます。

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR